スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
RelationEntry

りんご太郎

昔々あるところに1人の女の子がいました。女の子は名家の生まれで、何不自由なく育ちましたが、大層わがままな性格になってしまいました。
ある日お使いに行き、りんごを5個買いましたが、帰りの道中
「重い」
といってりんごを1個ドブに捨ててしまいました。
その時、りんごの中でどす黒い感情が芽生え、一つの生命を産み出しました。その生命はりんごを食べ、プランクトンを食べ、フナを食べ、ドブから川へと上り、魚という魚を全て食べ尽くし、瞬く間に成長しました。
そしてある日、彼は天の声を聞きます。
「りんご太郎や、お前を捨てた罰当たりなクソガキをぶっ殺してしまいなさい」
自分の名前と使命を知ったりんご太郎は、川からあがり、女の子を探し始めました。


そして40年後、2児の母となった女の子、いや、おばさんは目の前から1人の男に出会います。
「あなたは?」

「40年前貴様に捨てられたりんごだ!!」


「天誅!!」
と言うや否や彼はおばさんとその子供をドブに突き落とし、殺してしまいました。その後のりんご太郎の足取りを知る者はいない……

まあ何が言いたいかって、食べ物は大事にしましょうってことですね(^_^;)
スポンサーサイト
category
未分類
RelationEntry

Comment

Trackback

http://9071sushi.blog63.fc2.com/tb.php/24-fdd1be28

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。